山舘 昌代(ソプラノ) Yamadate Masayo (Soprano)

武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。在学中、福井直秋奨学金を得る。成績優秀者による卒業演奏会に出演。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。ローマで研鑽を積む。(故)ロドルフォ・リッチ、マリア・カルボーネ、林廣子の諸氏に師事。第20・22回日伊声楽コンコルソ入賞。イタリアにて、マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール入賞。

武蔵野音楽大学オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」のデスピーナ出演の後、藤原歌劇団に「マハゴニー市の興亡」の6人の女たちでデビュー。「助けて、助けて、宇宙人がやってきた」「カルメン」「マクベス」「椿姫」「セヴィリアの理髪師」「泥棒とオールドミス」に出演のほか、日本オペラ協会「すて姫」「修善寺物語」、新国立歌劇場「ナブッコ」出演。埼玉オペラ協会「こうもり」「修道女アンジェリカ」を主演。その他、「フィガロの結婚」「ヘンゼルとグレーテル」「ボッカチオ」「愛の妙薬」「メリーウィドウ」など数多くのオペラに主演し、華やかな舞台姿と音楽性に裏打ちされた演技には定評がある。また、ベートーヴェン「第9交響曲」のソロやモーツァルト「レクイエム」フォーレ「レクイエム」ヘンデル「メサイア」などの宗教曲のソロも務め、好評を博している。
その他、埼玉ニューイヤーオペラコンサートをはじめ各種コンサートやNHK-FMに出演。また全国の小・中・高校などでの音楽鑑賞教室ではソロや司会を務め好評を得ている。

蕨では、毎年、市民会館での「クラッシックフェスタ」の企画、出演をし、クラッシック音楽の普及に力を注いでいる。

また、アマチュアの合唱団の指導力にも定評がある。現在、「わらびオペラ合唱団」女声合唱団「コーロ・ダーマ」「保谷シルバーコーラス」「草加児童合唱団」を指導。

藤原歌劇団正団員。日本演奏家連盟会員。日伊音楽家協会会員。埼玉オペラ協会会員。蕨市音楽家協会会員。(財)蕨市施設管理公社評議員。

inserted by FC2 system